スラムドッグ

スラムドッグって言葉は良くないことではあるけど、それは「スラム」って響きがそう感じさせてるんだろうなと思うのです。
でもテニスの「スラム」はまったく違いますね、
不思議なもんだーー。

当時は無名だった俳優さんを使っていますが、今は主役のデーヴ君は今やハリウッドスターくらいになっちゃった。
子役の子どもはまだ大人の餌食になりそうで守られているようです。
いろいろあるんですねー。

確かに、インド人の子どもを使ってインドでは莫大なお金が入れば、
まわりの大人が使ってしまうのでよくないのです。
そのための対策をしたのに、それがゆえに子役の中には
いまだスラムにいる子もいるのだとか。
ちゃんとした教育を受けてほしいなー。

あの女の子なんてとってもいい感じで、今後も役者として活躍出来そうだ。

今どうしてるのかの情報はないけど、一時はスラムに戻ったって聞いてます。
お金が入るのは大人になってから、だから。

そんな背景のあるあの映画ですが、好きなのでDVDを買って時々見ています。
DVDでは収益につながりにくいかもですが、
こうして私も頑張って応援していますよーー^^!

このブログ記事について

このページは、こうが2020年6月 1日 19:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フェンダーミラー」です。

次のブログ記事は「セミナーだらけ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。