つむじが2つ

頭にある、つむじ。
これが、ふたつある人が時々いて、私の身近にふたりいます。
ひとりは彼(そう、、、男性)が座ってる時にみつけて、もうひとりは子供で小さかったので見えました。
通常、私は身長が低いので大人の頭の上を見る事はできません。
でも、見えた時にそんな変わったつむじがあるとなんか嬉しいのだ(笑)。

さて、ひとりの男性はもちろん「知ってるよ」で、だからって支障なく生きてきたわけだけど。
男の子は「嫌だ」と言っていました。どうしてかなー。

そうやって人に言われるのが嫌なのかも?
他に生活で支障なんかないはずだよね。ある??

私は頭の中にイボがあります、新しい美容院に行くと指摘されるけど、さすがプロ、
「皆あるわよ」ってなんとも思ってないです。
皆ある、は、「多かれ少なかれある」って意味だと思います。
そのイボも、痛くもかゆくもありません。
ただ、ヘッド・マッサージやシャンプーの時に当たるので相手がビックリするらしい。

「あ、イボです。」で終わり。
向こうも痛くないのは分かってるのです。

つむじに関して考えた事はないけど、ししょうはないだろうし、かえってこうやって話題になっていい感じもするけど^^、
オトコの子が「嫌だ」と行った分けが、今となっては知りたいです。

ところで自分のつむじがいくつあるかなんて、知らないでしょ?
あんがい、、、あなたもふたつあるかも???

このブログ記事について

このページは、こうが2018年7月 1日 21:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「熱い感じがする」です。

次のブログ記事は「まただ・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。