2013年7月アーカイブ

私ってできそこない?

看護師として毎日少しずつ本当にほんのわずかずつだけど成長しているんじゃないかなって思う私。

だけど本当にこんなに少しずつで大丈夫なのかなって思う気持ちもあったりするんだよね。

たったこれだけずつ成長することで一人前の看護師として患者さんに対応していいものか...なんて優等生的なことを思ったりすることがあるから私ってすごいかも。

これからもずっとこの仕事を続けていきたいと思っているからこそそういう思いがつのってくるんだけど自分の周囲を見るとなんだかみんな自分よりも上の人ばかりって気がしてしまうんですよね。

私が一番出来損ないって気がしてきちゃってその気持ちがなかなか取れません。

あんまりいろんなことを考えずにひたすら仕事だけをするようにしていればいいんだろうけどね...。

最近、看護師の役割についてをよく考えるようになっています。看護師の役割って、一体なんだろう...?ってね。まぁ、一般的には患者さんたちの病気やケガを少しでも早く回復させてあげられるように、一生懸命尽くすことを第一に活躍したりすることが役割なわけですが...。ただ単にそれだけじゃないような気がしてならないといいますか。

...なんていうんだろう、もっとこう...患者さんと一番密接なところで活躍しているからこそ、常に念頭に置いておかなければいけない役割って、あると思うのですよ。患者さんとして病院に来る人たちはね、やっぱりそれなりに不安とか心配とか...そういう気持ちを持っていると思うし。そういう気持ちを考えないで、ただ単に自分のやるべきお仕事だけを考えて行動していればいいのか、というと決してそういうわけではないと思う。

患者さんと一番近いところにいるからこそ、そんな看護師にしかできない役割...それが、患者さんたちと心を通わせることなんじゃないかなあ。不安や心配な気持ちを読み取って、それをできる限り解消していく。コミュニケーションをしっかりとって、患者さんひとりひとりを明るい気持ちにさせてあげられるように努める。

こういうのも、大切な役割のひとつなんじゃないのかなあと、最近よく考えるようになりました。なんとなく与えられたお仕事だけをぼけーっとこなしている私だったけど、そういうふうに考えるようになったんだなあ。少しは成長できているのだろうか...。

でも、相手のことを考えることってきっと、大切なことだよね。これからもこんなふうに、自分の本当の役割はなんなのか、追求していこうと思います。そうしてより、ステップアップしていけたらいいなあと、切実に思う今日このごろ。まあ最近は看護師としてがんセンターへの転職も考えているので看護師としてのステップアップについては考えていかないといけないですね。

自分ペースで

看護師になりたてのころはとにかく早く一人で何でも出来るようになりたい...そんなことばかり思ってあせって...空回りしていました。

だけど最近は少しずつ要領もよくなって何をどんな風にすればいいのかっていうことが徐々にわかるようになってきたんですよね。

やっぱりどんなことでもあせって進めようとしてもなかなか思うようになるものではありません。

少しずつ一歩一歩を大切にしなきゃいけないんだってことがわかってくると自分に自信も持てるようになってきます。

それまでは誰かと比べて自分は...っていう考え方しか出来なかったのにちょっと考え方を変えるだけでいろんなことが変わってくるんですよねぇ。

これからも少しずつ少しずつ自分のペースでゆったりと進んでいきたいと思います。

自分に合った速さで!

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。