2012年11月アーカイブ

救命救急センターの実情

今日ネットのニュースで見たんだけど救命救急センターでは高齢者に対して人工呼吸や人工心臓...といった延命治療をしない例が増えてきているそうですね。

私の働いている病院はそういう3次救急じゃないからいまいちそういう例の増加ってことは耳にしたことあるかもしれないけど詳しくは知らなかったんです。

もちろん家族や本人の希望があれば回復が見込めない患者に対して...っていうことですけどね。

こういうことに対しては賛否両論いろんな意見があると思います。

もしも自分がその患者の立場だったら...私ならやっぱりそれ以上の回復がありえないのであれば苦しい延命をしてもらうことは嫌ですね。

自然に任せてほしいと思います。もちろんお金もかかることですしね...。

 

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年9月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。